第18回浜松まちゼミにて「老齢・遺族・障害年金基礎講座」を開講しました!(8月3日)|浜松の社労士事務所

0535287125

【営業時間】9~18時 ※土日祝休み。電話対応は可。

お問い合わせ

お知らせ

第18回浜松まちゼミにて「老齢・遺族・障害年金基礎講座」を開講しました!(8月3日)

2019.08.03

みなさん!こんにちは! 当事務所では、NPO法人の活動として、浜松まちゼミにて年金講座を開講しています。今回は3回目の講座になります。本日初日の講座を開講し、4名の方に参加して頂きました。多くの質問を頂き、皆さんの疑問点がクリアーになったと思います。

内容は、先日の7月23日ブログに記載した通りですが、今回関心が高かったのは、①老齢年金の繰り上げ・繰り下げ ②障害年金の受給要件 ③遺族年金の種類とその要件 ④未支給年金 でした。

特に、繰上げした場合のデメリット、障害年金との関係、老齢年金と障害年金の併給調整に質問が集中しました。

一旦繰上げ請求した場合、キャンセルできないことや、一月あたり0.5%減額になることがデメリットになります。その他、事後重症の障害年金が受給できないことや寡婦年金が受給できないことなどが挙げられます。年金の併給調整について、今回資料の中には掲載しませんでしたが、次回の講座では説明していきたいと思います。

pagetop