よくあるご質問|浜松の社労士事務所

0535287125

【営業時間】9~18時 ※土日祝休み。電話対応は可。

お問い合わせ

よくあるご質問

算定だけ単発でお願いできますか?

はい。可能です。ただ、資料をきちんと取り揃えていただく必要があること。また、ご依頼時期によっては、多少時間がかかることがあるかもしれません。ご了承ください。

在宅勤務制度の対象者は、雇用保険を喪失しますか?

まず、雇用保険の加入には以下の条件を満たすことが必要です。

1.指揮監督を明確に受けていること
2.拘束時間が明確であること
3.各日の始業・終業時刻の勤務時間管理が明確なこと
4.報酬が時間を基礎に決定されていること
5.請負・委任ではないこと
(雇用保険取扱要領より抜粋)

つまり、雇用保険を喪失しないためには、会社の就業規則などで明文化しておかなければいけません。

年度更新の申告だけお願いすることもできますか?

賃金台帳や各種賃金などを正確に提供いただく必要はありますが可能です。
ただ、単発のご依頼の場合は、処理の正確性を担保する関係で、お時間が少しかかってしまうことがあります。

改正育児・介護休業法に合わせた就業規則のチェックをお願いできますか?

賃金台帳や各種賃金などを正確に提供いただく必要はありますが可能です。
最新の法改正に合わせて、ご依頼主様の実態にあわせた就業規則のチェックが可能です。

顧問契約ではなくスポットでのお願いも出来ますか?

賃金台帳や各種賃金などを正確に提供いただく必要はありますが可能です。
出来ます。単発のご依頼でも、丁寧にヒアリングして、質の高い解決方法を提案いたします。

給与計算だけをお願いできますか?

もちろん。大丈夫です。給与計算を社労士にアウトソーシングすることで本来の業務に傾注出来ると好評です。お気軽に問い合わせください。

個人事業主や小規模な会社でもお願いできますか?

個人・小規模関わらずどなたでもお気軽にご相談ください。

顧問契約は具体的にどんなことをやってくれるのですか?

顧問契約を交わすことで、ご依頼主様の把握している問題点だけではなく、様々なトラブルを事前に防ぐことができます。そのうえで、現在の会社の実情に合わせた助成金制度の申請や就業規則の改定などを提案いたします。

相談費用はかかりますか?

相談費用は初回無料となっております。お気軽にご相談ください。

pagetop