浜松の社労士事務所

0535287125

【営業時間】9~18時 ※土日祝休み。電話対応は可。

お問い合わせ

キャリアアップ助成金、給与計算、就業規則作成などでお悩みの方、お気軽にご相談ください

当事務所は、中小企業の皆さま、地域の皆さまの事業や夢の実現に向けて、少しでもお役に立ちたいとの思いから、静岡県浜松市にて開業いたしました。
各部門間の調整や評価制度など企業全体の動きを意識した社労士業務を行える点が当事務所の強みです。管理職と従業員の間の橋渡しを出来るよう、的確なアドバイスで御社の課題を解決に導きます。

所長紹介

サービスのご案内

助成金手続

「より従業員が働きやすい環境にしたい」「育休制度を整備したい」などのお悩みを解決できる方法が助成金制度です。人を育てる、高齢者の方を働けるようにする、育休の方のキャリアを担保するなど様々な制度があります。当事務所では、ご依頼者様の現状を踏まえて、最適なプランを提案いたします。

就業規則作成・改定

従業員10人未満の会社は作成する必要の無い就業規則。しかし、従業員の解雇など何か問題が起きたときに就業規則がないと、スムーズに行うことが出来ません。また、厚生労働省から書き方の例などは出ていますが、一般的なことしか書かれていません。当事務所では、しっかりとヒアリングを行い、社長の思い業種ごとの特色を生かした就業規則を作成いたします。従業員の増加や事業拡大に伴う就業規則の変更などに関するお悩みなども是非ご相談ください。

労務リスク相談・離職対策コンサルティング

残業トラブルは、近年増えている問題です。就業規則の内容をしっかり把握していないと、従業員からの要望が来たときに適切に対応することが出来ません。当事務所では「従業員の管理体制」「タイムカードの有無」などご依頼主様の就業環境とご相談内容を照らし合わせて最適な解答を導きます。

社会保険手続

「社会保険に新規加入する場合」「新しく社員が入社する場合」「給与が変動した場合」などには様々な手続きが必要です。労働者災害補償保険法、雇用保険法、労働保険徴収法、健康保険法、厚生年金保険法に基づき行政機関に様々な書類を提出しなければいけません。期限までに申告を行わなかったとき、申告額に誤りがあり書類が受理されなかったときは、追徴金や延滞金を取られることも。このような煩雑な業務は社労士にお任せいただければ、ご依頼主様はより本来の業務に専念することが出来ます。

給与計算

給与計算に関して最初の作成から、年末調整まで行っていきます。当事務所にご依頼するメリットとして、一つには、煩雑な業務を一括して任せることで本来の業務に集中できる点。もう一つは、無料の給与計算ソフトでは難しい算出結果を細かくチェックできる点などが挙げられます。

マイナンバー

「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(番号法)により導入されたマイナンバー制度。しかし、多くの企業が個人番号の保管・管理などに頭を悩ませているようです。その際は、是非当事務所にお任せください。マイナンバー法に則り、個人番号の取得から保管、利用、廃棄まで一括して請け負うことが可能です。安全管理措置をしっかり行い、情報漏洩に細心の注意を払います。

労働者派遣事業の許可申請代行

人材ビジネスを専業としない会社でも、平成27年9月の改正労働者派遣法によって、労働者派遣事業はすべて許可制になりました。特定労働者派遣事業は廃止となり、申請要件はより厳しくなったのです。「許可申請が可能かどうかの判断がつかない」「派遣と職業紹介の違いがわからない」「どこに許可申請を依頼すれば良いのかわからない」……。このようなことでお困りでしたら、ひとつずつ丁寧に疑問を解決いたします。お気軽にお問合せください。

労災保険の特別加入

労災保険は「労働者」のための保険であり、通常役員や事業主は加入することが出来ません。しかし、そのような方々でも、労災保険本来の建前を損なわない範囲で特別に労災保険に加入することが出来ます。対象となるのは、①中小事業主及びその家族従事者等、②一人親方及びその他の自営業者等、③海外派遣者等、④特定作業従事者。本制度を利用するには、労働保険事務組合に事務処理を委託することが必要となります。当事務所は、特別加入のための書類作成、また労災事故が起こった場合においても、迅速に対応することが可能です。

行政機関の調査立会

「労働法違反の申告があるとき」「労基署の定期的な調査対象に指定されたとき」「重大な労災事故を起こしたとき」労基署の立ち会いが行われるのは、このような時です。また、労働基準監督官は事前の電話もなくいきなり訪問してくることもありますので、当事務所では出来る限り即対応することを心がけております。そのうえで、わかりやすく問題を整理しご依頼主様と今後の道筋を話し合います。

初めての方へ

ご相談の流れ

ご相談の流れ

初めて社会保険労務士に相談される方も多いと思います。当事務所でのご相談までの流れについてご説明します。

ご相談の流れ

よくあるご質問

よくあるご質問

当事務所でお問い合わせの多い質問についてお答えします。参考になさってください。

よくあるご質問

障害年金について

障害年金についての基礎知識や、具体例を挙げて解説していきます。

詳しくはこちら

TOPICS

トピックス

第20回浜松まちゼミで、ZOOMによる年金講座、改正相続法講座を開講します!
老齢基礎年金を繰り上げても、障害年金を受給できる場合とは?
発病日や初診日が昭和61年3月以前の場合は、障害年金が請求できないこともあるってホント?障害厚生年金...
不安障害・適応障害は、なぜ障害年金の認定の対象にならないのか?
日本で働く外国人が死亡、その時母国にいる家族は、遺族年金をもらえるのか?
障害認定日の遡及請求において、診断書1枚で請求できる場合とは?

TOPICS

pagetop